watahan 仕事・社員を知る watahan


仕事・社員を知る

亀井 康平

自分の仕事が会社の成長の一端を担える醍醐味

2年前に塩尻店の立ち上げから携わり、現在は同店舗で食品とハウスキーピングブロックを担当しています。 それぞれのブロックに十数名ずついるパートが効率よく働けるよう、発注や品出し、賞味期限チェックなどの指導や管理をしたり、問題点があれば改善をするのが主な仕事。 また、売上の最大化を考え、季節品の管理やプロモーションといった売場づくりも指導しています。 心がけているのは、毎朝一人ひとりのパートに声をかけ、垣根なく話しやすい雰囲気をつくること。そうしたなかで意見や職場の問題点を吸い上げ、仲間が気持ちよく働ける環境を整えています。

このように売場全体の運営を任され、やり方次第で結果が出るのが、この仕事の面白さ。 特に立ち上げから携わった塩尻店には思い入れがあり、オープンに向けては本当に苦労した分、働きがいもひとしおです。 また、入社前は小売業に対して忙しく休みが取りづらいイメージがありましたが、当社は有給休暇取得が推奨され、悩んでいるとすぐに気付いてくれる上司も多く、社員を大切にしてくれる温かさを感じます。 加えて、当社は東京にも進出し、これからさらに広がっていくなかで、自分でやりたいことを実現できる魅力も感じています。 今後の目標は「バイヤー」になること。そのために、今は社内のバイヤー研修も受けていますが、いずれは当社にとってなくてはならない存在になりたいと考えています。