watahan 仕事・社員を知る watahan


仕事・社員を知る

宮島 拓也

先輩に支えられ、伸び伸びとチャレンジできる喜び

青果ブロックで、品出しや売場づくりをしています。入社1年目の夏からは先輩と協力しながら発注も担当。 初めて発注を任せられたときは、先輩から「発注者が考えて売場をつくっていいんだよ」と言われ、自分の「城」を持てたようなやりがいを感じています。 また、あまり市場に出回っていない商品の発注も「実際に入荷してお客様の反響を見てみよう」と挑戦させてもらえることが仕事のモチベーションになっています。 とはいえ、商品知識や仕事の進め方など、まだまだ習得すべきことが山積しています。 ですから物事を素直に捉え、いろいろな先輩の仕事を見て、試せそうなものは試して吸収していくことを心がけています。 そうした中でお客様の反応が売上として数値に表れ、新商品がひとつ並ぶだけでも売場の雰囲気が新鮮になるのが、この仕事のやりがいです。

私の所属するブロックには頼れる2人の先輩がいます。1人は年齢が近いため、さまざまな相談をしたり一緒に食事に行ったりと、仕事以外の部分でも頼りにしている先輩です。 もう1人はベテランの先輩で、部門の大黒柱。売場のつくり方も豊富な経験から私にはない発想があり、私の見本となる先輩です。 また、私が試験的に発注した商品の売上が伸び悩んだ時など、先輩たちが一緒に対策を考えてくれることは私の支えになっています。 今後の目標は、売場を自分一人でつくれるようになること。また、就職活動を通して人事の仕事に興味を覚えたことから、将来は人事に関わりたいとも思っています。 そのうえで就職活動中の学生の皆さんに当社の魅力を伝え、その思いを共有できたらうれしいです。