watahan 綿半の強み watahan


会社を知る

綿半の強み

長野県内における「綿半」の知名度と暖簾による信用力

当グループの創業は1598年。400年以上の長い歴史と高い知名度を誇っています。また、地域に根差した信用力でお子様からお年寄りまで幅広い年齢から親しまれています。 子供の頃から親しんだ「綿半」を大人になっても利用する、当社はそんな人々の生活の一部となっています。

長野県内で唯一生鮮食品まで扱うホームセンター

当社の【スーパーセンター化】は全国的に見ても早期参入で、当時は日本においても数社しかない状態。 衣食住を兼ね備えたスーパーセンターは、「ワンストップショッピング」を実現させ、あらゆるお客様の需要に対応できる品揃えの豊富さ、利便性が「綿半ブランド」を確立しています。

商品戦略

価格は毎日安い「エブリディ・ロー・プライス」戦略。商品の品質を落とさずに低価格が実現できるのは、グループ共同仕入による原価低減や店舗オペレーションの効率化でコストダウンを図り、その分を商品売価に還元しているためです。 品揃えはベーシックニーズを中心とし、季節性・トレンドアイテムを盛り込み常に変化させるプロモーション売場戦略、 価格帯・商品構成で各カテゴリーにおいて欠落がなく競合店を上回る品揃えの定番売場戦略を基本としています。

現在はリアル店舗の展開だけではなく、ネット販売を行うなど、販売経路・販売促進の拡充を図っています。 ネット販売の台頭やお客様ニーズの多様化により、小売業を取り巻く環境も大きな変化が起きています。 こうした時代の変化に対応するためにも新たなチャネルを開拓し、それらを連携させた仕組み作りを進め、多くのお客様ニーズにお応えしていきます。

店舗数は21。大手企業と比べると決して多い数字ではありませんが、その店舗には大企業にも引けをとらない「緻密な戦略」や「売るための仕掛け」が凝縮されています。